2010年04月06日

内部告発を受け付ける「消費者情報ダイヤル」廃止へ

食品偽装や悪質商法などの通報や内部告発を受け付ける消費者情報ダイヤルが3月末で廃止されることが決まり、2ちゃんねるのまとめサイト「常識的に考えた」で取り上げられている。

 消費者情報ダイヤルは、昨年9月から開始され、行政処分に繋がるような告発情報を募集していた。これまでに約1万6000件の電話があったが、その多くは契約トラブルや製品事故のような、本来は消費者ホットラインに相談すべき内容だったという。

 そのような個人の相談やクレームの対応に忙殺されたため、消費者情報ダイヤルを廃止し、消費者の相談を消費者ホットラインにて受け付け、消費者庁代表が内部告発を受け付けることになった。

 ネットでは、「粘着クレーマーだらけだったんだろう。そんなもんに金掛ける必要なし」「消費者庁自体が不要な気がするが」「内部告発が主目的だったのかよ。普通この看板ならクレーム受付と思うだろ」などの意見が寄せられている。
posted by biiizu6 at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。