2010年06月03日

【NBA】崖っぷちのサンズ、惜敗の第5戦で「自信持てた」

西カンファレンス決勝第5戦でロサンゼルス・レイカーズにブザービーターを決められ、悔しい敗戦を喫したフェニックス・サンズ。対戦成績2勝3敗となり、シリーズ敗退の瀬戸際に立たされてしまったが、むしろチームはNBAファイナル進出に向け自信をのぞかせているようだ。

 サンズは第5戦、第3Q終盤の18点ビハインドから猛反撃を仕掛け、試合時間残り3.5秒で同点に追いついた。グラント・ヒルは「第5戦では素晴らしいプレーがあったし、チームの糧になるものも得られた」とコメント。「一番の収穫は、レイカーズに勝てるという自信が持てたということだね」と逆転でのシリーズ突破に手応えを感じている。

 また、大黒柱のアマレ・ストゥダマイヤーは「俺たちはこのためにシーズンを通して戦ってきた。ここまで来たら、あとは決意がものをいう」と勝利への執着心を強調した。
posted by biiizu6 at 12:36| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。