2010年07月15日

<ロシア>上院も「対日戦勝記念日」法案可決

ロシア上院は14日、第二次大戦時の日本が連合国との間で降伏文書に調印した9月2日を事実上の対日戦勝記念日と定める法案を可決した。法案はすでに下院を通過しており、大統領の署名を経て発効する。
posted by biiizu6 at 18:50| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

トヨタ「レクサス」最上級車などリコールへ 走行中エンジン停止の恐れ

トヨタ自動車は1日、高級車ブランド「レクサス」の最上級セダン「LS460」など7車種とトヨタブランドの「クラウン」の一部で、エンジン部品の不具合が見つかったことを明らかにした。走行中にエンジンが突然停止する恐れがあるとして、トヨタは近く国土交通省などにリコール(回収・無償修理)を届け出る。対象は日本の約9万台を含め、世界で約27万台に達する。対象はレクサスシリーズのLS460のほか、「LS600h」「LS600hL」「GS350」「GS450h」「GS460」「IS350」と、クラウンの一部。

 トヨタによると、エンジンから異常音が出たり、アイドリング回転数の不調が生じたりする例があり、製造段階で異物が入った可能性があるとしている。現時点で事故などの報告はないため、強制力が強いリコールにはせず、自主改修にとどめる可能性もあるという。

 他のメーカー関係者によると、各社は燃費性能向上のためにアイドリング制御に腐心し、微妙な制御の難しさが不具合につながった可能性がある。

 LS460は排気量4600ccの大型高級セダンで、2006年に発売し、昨年10月にモデルチェンジしている。今年5月にもハンドル操作を調整するシステムに不具合があるとして、日米などでリコールを届け出ている。

 高級ブランド「レクサス」の最上級車種でリコールとなれば、大規模リコール問題から立ち直りつつあるトヨタにとって痛手となりそうだ。

 トヨタは先週にも、今回の対象車とは別のレクサスについて燃料漏れの恐れがあるとして米国販売を中止している。
posted by biiizu6 at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

米軍第2師団長が名誉京畿道民に、歴代団長で初

【議政府21日聯合ニュース】在韓米軍第2師団長のタッカー少将が名誉京畿道民となる。京畿道2庁が21日、両機関と韓米の友情に貢献した点を認め、名誉道民証を授与すると明らかにした。京畿北部地域を管轄してきた歴代米第2師団長90人で、名誉道民は初めて。
 タッカー少将は、昨年10月に第2師団長として赴任。京畿道2庁とともに懸案を解決する韓米協力協議会に積極的に参与し、抱川市内の米軍射撃場の夜間射撃自制、訓練日程の通知など、10案件中6件に合意する成果を生んだ。
 ことしは年初に抱川・漣川地域で家畜伝染病・口蹄(こうてい)疫が発生した際、9か月間準備してきた訓練の中断を決定し、すでに訓練中だった1旅団の兵力を撤収するなど、防疫に積極的に協力した。また、4月9日を北朝鮮の攻撃による韓国哨戒艦「天安」沈没事件の犠牲となった兵士らの軍人精神をたたえる日と定め、隷下の全部隊が通常業務を中止し犠牲者に哀悼の意を示した。
 このほか、京畿道2庁と軍部隊共同で環境浄化活動を行う「1部隊1河川生態再生」行事への賛同にも大きな関心を示し、在韓米軍地位協定(SOFA)にかかわる事件を根絶するため議政府地検との懇談会を定例化するなど、韓米友好協力の事例を積み重ねてきた。
 授与式は24日に行われる。金文洙(キム・ムンス)道知事には答礼として、第2師団から名誉会員証が贈られる。
posted by biiizu6 at 12:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。